シックハウス対策で空気清浄機はどれぐらいの効果がある?

シックハウス症候群は空気を空気をきれいにする事で改善する事が出来ます。空気をきれいにするというと多くの人が空気清浄機をイメージすると思います。その効果はいったいどの程度のものなのでしょうか。

 

シックハウス対策で空気清浄機を使う効果は?

シックハウス症候群というのは新築の住宅で起きる事が多く、建材に含まれる物質などによって目に刺激を感じるなどの健康被害が引き起こされるものです。一時期話題になりましたね。

シックハウス症候群は原因となる物質が非常に多いのが特徴です。そのため、空気清浄機で全ての原因物質を取り除くのは難しいと言われています。

なので空気清浄機で原因を解決できるほどの効果は期待できませんが、臭いを消したり特定の物質を集塵したりして現状を改善するなど補助的な効果は期待することが出来ます。

多くの場合、シックハウス症候群の原因となるのはダニなどのアレルゲンなので、寝具やカーペットなどを住処としているダニなどを取り除くには掃除機が良いとされています。

 

シックハウス対策に向いている空気清浄機とは?

シックハウス対策に向いている空気清浄機は、脱臭機能や集塵機能が強力なタイプがおすすめ。脱臭なら気になっている臭いを、集塵機能ならとの物質を集塵できるか清浄対象となる物質をしっかり確認しましょう。

脱臭機能の中で「○○%」と記載があるものは日本電気工業会という所で脱臭機能が検査されたうえで記載されているので信頼性が高いです。

集塵機能については使用されているフィルターに注目して選ぶとよいでしょう。一般的にはULPAフィルターというものが一番性能が良いとされています。

もちろん、一番良いのは除去したい化学物質を集塵できるフィルターです。カタログなどに記載があるはずなのでしっかり確認しましょう。記載がないものはそもそも集塵能力がない可能性もあるので注意しましょう。

 

空気清浄機を使う上での注意点

空気清浄機は最初にも書いた通り、あくまで補助的な役割として使うのだという事を覚えておきましょう。

あくまで空気清浄機は「空気」をきれいにするだけなので原因を取り除いてくれるわけではありません。ほとんどの原因は空気以外の所にあります。

シックハウス症候群に苦しめられている場合には、原因箇所に工事などを施して根本から解決しなければいけない事を忘れてはいけません。

「 置くだけ 」のシックハウス対策
 ★専門機関が開発した特許取得の新しい方法

シックハウスは塗料などの化学物質が1番の原因のように思えますが、
厚生省の対策ページ内でも紹介されてるとおり、実はダニも大きな要因

特に、ダニが集中する布団の対策と言えば掃除機をかける事。

ただ、どんな掃除機でも内部繊維にしがみつくダニは完全に除去できません。
(布団内のダニの総数は表面の1000倍です。)

そんな、布団内のダニをしっかり取り除きたい時には、「ダニ捕りロボ」を使うのがおすすめ↓

★ ここがメリット!
  • Amazon/東急ハンズで売上が1位 (累計1300万個)
  • JIS準拠の防ダニ試験でダニ増殖抑制率が100%
  • 日本とアメリカで特許を取得

ダニ捕りロボは、布団内のダニをまとめておびき出して撃退。

そのまま、閉じ込めるので「ダニ本体」「糞や死骸等のアレルゲン」と、2つの問題を一気に解決できる所がポイントです。

使い方はとても簡単。ケースから取り出したらマット下などに置くだけ。

100%抑制できる原理。中に入ったダニが二度と出れない理由など、
さらに、詳しい情報が知りたい時は公式ページを参考にしてみて下さい↓

詳しく見る
(公式限定・お得なサービス)