「マンションリフォーム」バリアフリーにする方法と費用目安

立地が良かったり景色が綺麗だったり、色々な条件のマンションがありますが、家族で暮らすとなるとバリアフリーにも気を使いたいところですね。

もしもマンションでバリアフリーにしたい時の為に、その方法や相場についてまとめました。

photo by John Barrie

 

マンションはどこをバリアフリーにするべき?

マンションでバリアフリーを行う際に、ここはバリアフリーにしておいた方が良い、というものは合計で6つあります。それは、段差、手すり、出入口、ドア、浴室、温度差。

まずは段差についてです。住宅には玄関や部屋の境などに、必ずといっていいほど段差があります。

これは構造上仕方のないものではありますが、こういった小さな段差でも転倒してしまう恐れがあります。段差をなくしていくためには、工事でスロープを付けたり、DIYで部屋の境目に小さなスロープを作ったりする方法があります。

続いては手すり。

手すりはただつければよいというものではなく、高さや左右、向きを考慮したうえで付けなければならず、今後利き手でのみ使うとも限らないので両手とも対応できるように設置しなければなりません。この手すりは、工事でつけられますがDIYで自分でつける事も可能です。

続いて、出入口です。車いすでの生活になった場合、およそ85cm以上の幅が必要だと言われています。その上回転させることを考えると150cm×150cmほどのスペースも必要になります。

幅にゆとりを持たせることで、介護もしやすくなるのでこのようなスペースの確保は重要なポイントになります。この幅を広げるには、工事を行う方法しかないようです。

そして、ドアについて。ドアは多くの家が手前に引くタイプのドアですが、スペースが必要があるため、車いすでは中に入りにくくなってしまいます。また、開閉にも思っている以上に力が必要になってきてしまうのです。

そのため、ドアは引き戸に変えるのはかなりバリアフリーの効果があります。基本は工事で行いますが、知識や経験がある人は自分で出来るかもしれません。

次、浴槽について。浴槽は転んでしまってけがをする人も多く、必ず対策してほしい箇所になります。浴槽を高くしない、出入口の段差を減らす、滑りにくい床材に変える、など様々なバリアフリー方法があります。これも工事を行う方法以外は基本的にないとのこと。

最後に温度差。極端な温度差は心臓に負担がかかってしまいます。ヒートショックや熱帯夜による不眠によるダメージを減らすためには、浴室やトイレに暖房器具を設置しておく必要があり、これも工事を行う方法しかありません。

 

マンションをバリアフリーの費用相場

マンションのバリアフリーとして、先ほど挙げた6つの対策を行うとすると、おおよそ200万円くらいはかかるでしょう。ただし、手すりなどは材料やモノにこだわりすぎなければ安めのものもありますし、200万円以内に予算を収める事も十分可能です。

上にあげた6つのバリアフリーの内、何が必要で何が不要かをしっかりと検討してから、予算を決めて行くのが良いでしょう。

▶関連:バリアフリーとは?場所別のリフォーム方法と費用の相場

正確でリアルなリフォーム費用が分かる!
★バリアフリーが得意な「近所で評判の工務店」も一発検索

リフォームは一般的な買い物に比べ、適正価格が不明瞭ですよね。

「お金を出せば、いいものが出来るのは分かる」
「だけど、逆に、いくらあればできるの?」と思っている人も多いはず。

ただ、適正な相場も、腕がいい工務店も知らず無理に進めた結果、
「高い出費だった…」と、リフォームしたのを後悔してしまう事例も。

ですので、まずは正しい情報を知る事が大切です。

そんな、最初の情報収集が捗る便利なサービスが、
「タウンライフ」が行っているリフォームプラン作成です。

タウンライフのサービスを上手に活用すると、やりたい箇所の正確な相場が分かり、腕がいい有名工務店を探すのがとてもスムーズに。

ただ、うまく使いこなすためには、
まずは「リフォーム費用の見極め方」を知る必要があります↓


これが鉄則!リフォーム費用の見極め方

リフォームの適正価格を知るには、見積り価格だけでは不十分です。
必ず、アイデアやプランニング等の提案も一緒に貰うのがポイント。

提案を見て、この値段でどこまでやれる?が分かるので、
その工務店のレベルを見極める指標にする事ができるからです。

(※ 不必要なバリアフリー工事まで提案してない?なども見れる。)

そして、見積りと提案を合わせたプランは複数用意するのが鉄則。同じ条件でやった場合の比較ができ、やりたいリフォームの現実的な相場が掴めます。

「タウンライフを活用すべき」理由は、詳細な提案内容をいくつもの複数の優良店からまとめて貰う事ができるからです。

まず、提案内容は「アイデア&アドバイス」と「プランニング」の2項目。
これは、同じサービスを行っている同業他社と比べて、かなり綿密な内容です↓

この提案は、近所の有名工務店が、希望するリフォームに合わせて
一からオーダーメイドで作成してくれたものです。

これが3〜4店分まとめて手に入り、同じ条件で比較できるので、
しっかりと正確な相場の把握がやりやすくなるというわけです。

無料でプランを貰う
【タウンライフ活用ワザその1】
近所の優良店を今すぐ探す

タウンライフでは、家の近所にある優良な工務店を、登録等も不要で今すぐに見つける事ができる便利な機能があります。

※他にはない、タウンライフだけの便利な機能です。

自分の地域を選び、次のページでやりたい内容にチェックを入れるだけ。

同じページ内の下側に、近所の優良店が一覧で表示されます。
とりあえず、近くの工務店をリサーチしたい時に活用してみて下さい。

近所の優良店を見る
【タウンライフ活用ワザその2】
複数のプランを一括で貰う

近くの店舗の把握しておくだけではなくて、
実際にオーダーメイドでプランも作って欲しい時にはこちら↓

何度も同じ要望を伝える手間なしで、複数プランをゲット!
同じリフォーム内容&要望でも、プランの内容は工務店によって十人十色。その工務店ならではの特徴が分かるはずです。

(介護保険制度の助成金に詳しい等。)

1番グッとくる、理想に近いプランだけを厳選してみて下さい。

無料で一括依頼する
「店舗からの電話に出たくない!」時の対策

実際に依頼する場合は、イタズラ防止のため電話番号入力も必要です。

もし電話連絡されるのがイヤな場合、少し手間がかかりますが、メール連絡のみに指定できる方法があります。

※ タウンライフ本社に、直接 電話で聞いて確認をとった確実なやり方です。

まずはフォーム内に、このように追記↓

送信後、タウンライフに一度だけ電話を入れて「メール連絡のみにして欲しい」旨を伝えれば完了。知りたい情報だけメールに統一して、効率的に受け取れるようになります。