マンションで対面アイランドキッチンのリフォームをしたい!相場&手順

マンション内で、憧れの対面式のアイランドキッチンを作りたい!という時に。

「そもそも、マンションでアイランドキッチンにする事はできる? 」「いくらぐらいあれば、リフォーム可能?」という疑問に応える記事です。

 

マンションでアイランドキッチン作りをするために必要なこと(手順)

マンションでアイランドキッチンにしたい時に、最もネックとなるのが、「そもそも設置する事ができるの?」という悩みです。

一般的な戸建て住宅であれば、水道管やガスの配管も自由に位置変更できますが、マンションはその辺りの変更が難しい住居です。

「設置できる?」という事を知るためには、最低でも次の項目は事前に確認しておく必要があります↓

  • 「水回り」の移動はOKかどうか、マンション規約を確認する。規約的にNGなら、今の場所で設置する方法しかない。
  • 上下の住居との共有スペースでもある「パイプスペース」まで、排水管を繋げるか確認。二重床構造であれば、やりやすいが、そうでない場合でも電気圧力で排水を送る「圧送ポンプ」等を設置する方法もある。
  • ガス管の移動ができるか確認。配置的に無理な場合には、ガスを辞めて比較的 配線の自由度が高いIHにする方法もある。
  • 排気ダクトの移動ができるか確認。途中に「梁」がある場合、マンションで梁に穴を開けるような工事はほぼNG。(マンション全体の構造に関わるため)
  • 設置するスペースが十分にあるかどうか確認。一般的に、I型の壁付け式よりも、対面のアイランド式の方が面積が必要になる

確認に必要な手順としては、このような種類があります。

実際に、これらを確認するためには、次のような手順がおすすめです↓

1.「マンションに管理組合に確認」 マンションリフォームの基準となるのは「管理規約」です。これを無視したリフォームは不可能なので、その約束事に合わせた内容である必要があります。

細かな詳細は、業者との打ち合わせ後に確認するとして、まずは「水回りを移動しても良い?(壁付けから対面式にしたい!)」だけでも、問い合わせておくと良いです。

2.「リフォーム業者に下見をしてもらう」 配管ダクトの確認。排水管の確認。電源まわりの確認。設置スペースの測量などは、素人が知るには不可能な分野です。

専門の業者に下見を依頼し、これらの配管や配線まわりを見てもらって、実際に設置できるかどうか?を確認してもらいましょう。

組合への確認や、リフォーム業者の下見の結果「マンションで、アイランドキッチンを設置する事ができる」となった後

マンションでリフォーム工事を行うために、上下左右の住人に「工事を行っても良いですよ」という確認書(同意書)を貰う。打ち合わせのもと設置するアイランドキッチンや工期日程を決めた上で、実際にリフォームに取り掛かる流れとなります。

優良なリフォーム業者の場合面倒な管理組合への規約的な確認や、近隣住人への同意書の依頼などもまとめてやってくれる所もあるので、業者を選ぶ基準のひとつに加えても良いかもしれません。

▶関連:優良な見積り業者だけを選んで見積を貰う

 

マンションでアイランドキッチンにするメリット&デメリット

マンションでアイランドキッチンにする時のメリットとデメリットも理解した上で、本当に設置するかどうかを冷静に判断しましょう。

アイランドキッチンのメリット

  • リビング全体の開放感:アイランドキッチンを選ぶ、見た目でのメリット。キッチンとリビングを遮るものがなくなるので、とにかく開放感に溢れたキッチンに。広がりがあるので、家族同士でのコミュニケーションもとりやすいです。
  • デザイン性が高い:一般的なI型キッチン等と比べて、スタイリッシュでお洒落なデザインのキッチンが数多く用意されています。
  • 複数人で調理可能:ぐるりと囲むようなレイアウトなので、複数人で調理する事ができます。「コンロを使う」「水道水を使う」等の向きは固定されますが、作業スペースには決められた向きがないので、作業分担して調理がしやすいレイアウトです。

アイランドキッチンのデメリット

  • 広い設置スペースが必要:I型の壁付けキッチンに比べると、特に「奥行き」で必要な面積が広めです。面積が広くなった分、他のスペースは狭くなってしまうので、リビングの㎡数次第では、逆にアイランドキッチンに占領されて狭く見えてしまう場合もあります。
  • 高額になりやすい:戸建て住宅に設置する場合と違い、マンションでアイランドキッチンを設置する場合は、様々な制約の中で工事を行う必要があります。通常は、勾配をつけれる配管も、坂にできるスペースが少ないマンションでは「圧送ポンプ」等の追加が必要。ダクトが梁で邪魔されている場合は、特殊な工事が必要になり、工事費用で高額になりやすいです。(そもそも、アイランドキッチン自体も高額)

 

マンションでアイランドキッチンを作る時の相場(実例)

マンション内で実際にアイランドキッチンにリフォームじている実例と、その時にかかった概算の金額を一覧でまとめました。

概算で140万円

築年数30年以上のマンションでオーダーメイドキッチンでアイランドキッチンを実現。

フローリング等の内装のテイストに合わせた、ナチュラルな無垢材風のデザインがお洒落です。

出典:https://www.homepro.jp/jirei/B100152.html

概算で140万円

こちらも築年数30年以上のマンションでリフォーム。

水回りの移動に伴い床を10cm底上げ。さらに、ダイニングの天井を取り払って「躯体現し(くたいあらわし)」仕上げにし、25cmほど上にあげたのだそう。

全体的に底上げした分を、天井を取り払う事で調整したというわけです。

中古マンションでは、こんな感じに大幅に構造を変えるリフォームがやりやすく、実例も多くなっています。

出典:https://www.homepro.jp/jirei/B126566.html

概算で200万円

こちらは築年数6〜10年程度という、比較的新しいマンションでアイランドキッチンリフォームを実現した例。

アイランドキッチン部分はシンク等の水回りを設置。コンロは壁付けに設置していて、アイランド部分とは分離しています。

ダクトの都合でアイランド側にコンロを持ってこれない場合には、「壁にコンロ、アイランドはシンクだけ」のようにアレンジする方法もある…という例です。

出典:https://www.homepro.jp/jirei/B112682.html

概算で350万円

築年数35年という古いマンションをお洒落にリノベーション。

細長く、一見すると狭く見える部屋でも、上手に配置&アレンジする事で、アイランドキッチンを設置する事が可能です。

こちらも先本土の例と同じく、アイランド側はシンクだけ、コンロは壁付けにしてアレンジしています。

ちなみに、コンロは壁付けにする方が「匂い」が広がりにくく手入れもしやすくなる、というメリットもあります。

出典:https://www.homepro.jp/jirei/B94446.html

概算で430万円

LIXILの機能性とデザインを備えた人気のモデル「リシェルSI」を設置した例。

リフォーム前は壁付けのI型キッチンだったのを、配管ダクト、シンク、コンロ等を全て移動してアイランドキッチンに変更しています。

出典:https://www.homepro.jp/jirei/B87436.html

 

システムキッチンの相場を知ろう!

システムキッチンリフォームをする時に、絶対に知っておきたいポイントや、必要な価格や相場。実際に導入した人たちの実例は、次の記事で紹介しています↓

▶関連:システムキッチンリフォームの選び方「予算別一覧表」&口コミ紹介

正確でリアルなキッチンリフォーム代が分かる!
★「近所で腕がいい、評判の工務店」も一発検索

リフォームは一般的な買い物に比べ、適正価格が不明瞭ですよね。

「お金を出せば、いいものが出来るのは分かる」
「だけど、逆に、いくらあればできるの?」と思っている人も多いはず。

ただ、適正な相場も、腕がいい工務店も知らず無理に進めた結果、
「高い出費だった…」と、リフォームしたのを後悔してしまう事例も。

ですので、まずは正しい情報を知る事が大切です。

そんな、最初の情報収集が捗る便利なサービスが、
「タウンライフ」が行っているリフォームプラン作成です。

タウンライフのサービスを上手に活用すると、やりたい箇所の正確な相場が分かり、腕がいい有名工務店を探すのがとてもスムーズに。

ただ、うまく使いこなすためには、
まずは「リフォーム費用の見極め方」を知る必要があります↓


これが鉄則!リフォーム費用の見極め方

リフォームの適正価格を知るには、見積り価格だけでは不十分です。
必ず、アイデアやプランニング等の提案も一緒に貰うのがポイント。

提案を見て、この値段でどこまでやれる?が分かるので、
その工務店のレベルを見極める指標にする事ができるからです。

そして、見積りと提案を合わせたプランは複数用意するのが鉄則。同じ条件でやった場合の比較ができ、やりたいリフォームの現実的な相場が掴めます。

「タウンライフを活用すべき」理由は、詳細な提案内容をいくつもの複数の優良店からまとめて貰う事ができるからです。

まず、提案内容は「アイデア&アドバイス」と「プランニング」の2項目。
これは、同じサービスを行っている同業他社と比べて、かなり綿密な内容です↓

この提案は、近所の有名工務店が、希望するキッチンリフォーム内容に合わせて
一からオーダーメイドで作成してくれたものです。

これが3〜4店分まとめて手に入り、同じ条件で比較できるので、
しっかりと正確な相場の把握がやりやすくなるというわけです。

無料でプランを貰う
【タウンライフ活用ワザその1】
近所の優良店を今すぐ探す

タウンライフでは、家の近所にある優良な工務店を、登録等も不要で今すぐに見つける事ができる便利な機能があります。

※他にはない、タウンライフだけの便利な機能です。

自分の地域を選び、次のページでやりたい内容にチェックを入れるだけ。

同じページ内の下側に、近所の優良店が一覧で表示されます。
とりあえず、近くの工務店をリサーチしたい時に活用してみて下さい。

近所の優良店を見る
【タウンライフ活用ワザその2】
複数のプランを一括で貰う

近くの店舗の把握しておくだけではなくて、
実際にオーダーメイドでプランも作って欲しい時にはこちら↓

何度も同じ要望を伝える手間なしで、複数プランをゲット!
同じリフォーム内容&要望でも、プランの内容は工務店によって十人十色。その工務店ならではの特徴が分かるはずです。

(水回り施工が丁寧。税金控除や助成金に詳しい等など。)

1番グッとくる、理想に近いプランだけを厳選してみて下さい。

無料で一括依頼する
「店舗からの電話に出たくない!」時の対策

実際に依頼する場合は、イタズラ防止のため電話番号入力も必要です。

もし電話連絡されるのがイヤな場合、少し手間がかかりますが、メール連絡のみに指定できる方法があります。

※ タウンライフ本社に、直接 電話で聞いて確認をとった確実なやり方です。

まずはフォーム内に、このように追記↓

送信後、タウンライフに一度だけ電話を入れて「メール連絡のみにして欲しい」旨を伝えれば完了。知りたい情報だけメールに統一して、効率的に受け取れるようになります。